管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
3月
久し振りにまとまった雨が降ったように思います。
強風が吹くとの予報も出ています。
そのため、スタート時のお客様は0。
最初のお客様にご来場いただいたのは、雨が上がった10時頃でした。
その後気温はドンドン上がっていきましたが、予報通り、3時頃から強い南風が吹いて釣りのしづらい一日でした。
どうやら関東地方では春一番にはならなかったみたいですが。


早くも今日から3月
今シーズンの営業も、残すところ3ヶ月となりました。
渓流釣りなども解禁して、お客様も少なくなってきます。
その替わりに、カワウがやってくるようになります。
少しずつ夜明けが早くなってきていますから、ヤツらの出勤も早くなっています。
昨日などは6時頃には20羽ほどの群れが釣り池の上までやってきました。
幸いにも着水されませんでしたが、これからは気が抜けなくなります。

そして今日から終了時間が午後6時となりました
早速、強風の中イブニングで来られた3名の方が終了時間まで釣りをされました。
まだこの時期は6時頃には暗くなってしまいますが、もう少し経つと終了時間まで明るい状態になりますので、イブニングでのご来場をお待ちしています。


また今日はマツダのディーラーに行き、契約をしてきました。
以前に書きましたように、今乗っているセレナを今月末でリースアップするために、新しい車を探していたのです。
結局、クリーンディーゼルエンジン搭載車にしました。
これも何度か書きましたが、これは先の東日本大震災の時にガソリンがなかなか手に入らなかった経験を踏まえてのことです。
うちには発電機用の軽油をストックしてありますから、いざという時にもいくらかの余裕が出来るだろうとの考えです。
今は乗用車でディーゼルエンジンを搭載しているのは国産車ではマツダぐらいですので、候補は絞り込まれます。
裏社長である妻からの「月々の支払いは○万円以内にしてね!」と強い口調で言われていましたので、なんとかそれに抑えるように頑張りました。
ただ、納車がゴールデンウィーク前後ということですので、その間はマツダはマツダでもボンゴトラックで移動することになりそうです。





ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.