管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
今さらカジノ法案?
朝は比較的穏やかでしたが、10時過ぎぐらいから北風が吹き出しました。
その後も風は収まらず、晴れてはいても体感的には寒い午後となりました。


いわゆるカジノ法案が衆議院を通過しましたね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161206-00000035-asahi-pol
野党は反対しているようですが、おそらくこのまま数の原理で成立してしまうのでしょう。

日本にカジノをつくるというのは、元々は石原元都知事が言い出したことだったと思います。
確かその時には、東京にカジノをつくると言っていました。
それを聞いたときに「つくるんだったら長崎のハウステンボスがベストだよな〜。」などと思っていました。
当時のハウステンボスは経営不振のために運営会社が替わったばかり。
どうせまたダメになるだろうと。
どうせならここをカジノにしちゃえば、バブルに湧いている中国や韓国から近く日帰りでも行ける場所だから、まさに打って付け。一気に赤字も解消するんじゃないの?

なんて勝手に考えていた記憶があります。

だけど今現在、こんな法案を出すこと自体すでに時代遅れになっていると思いますね。
一体誰が行くんでしょう?
今は日本はもとより世界的に不況だし、これからもっと大変な状況になることが分かっています。
また、今日本に来ている外国人観光客は、日本の文化や歴史、自然を体験することを大きな目的としています。
わざわざカジノなんかには行きません。
おそらくは犯罪者や不良外国人などの集まる治外法権地帯になってしまうんじゃないでしょうかね。
この日本には不要なものです。
それに、こんなことは暴力団や地方のチンピラがやることであって、国がやるもんじゃあ無いでしょう。

まあ、カジノの建設や運営する過程において、甘い汁を吸えると思っている政治家がたくさんいるんでしょうね。
は〜、情けない。


それにしてもです。
このカジノ法案の他、
東京銀行設立
尖閣諸島の購入
築地市場移転
東京オリンピック誘致
・・・
石原慎太郎が都知事時代に行った事ってロクな結果になっていませんね。
そして、まだ一つとして責任を取ってもいません。

誰か彼を吊し上げてくれませんかねぇ。




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.