管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
12月8日
今朝は久し振りに氷点下になりました。
さすがに寒く感じます。
また、午前中は晴れて少し暖かくもなりましたが、昼過ぎから次第に曇ってきて3時頃からポツポツと雨が。
これから夜にかけて雪が降るなんて予報も出ているようです。
そのためでしょうか。午後からのお客様が少なかったですね。

もうそろそろ、スタッドレスタイヤに交換する時期になりました。

そして今夜はこれから、今月2度目の忘年会です。
鍋料理が欲しいですねぇ。
今のところ、豆乳キムチ鍋がマイブームです。


また、今日は12月8日
76年前に真珠湾攻撃が行われた日でもあります。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E7%8F%A0%E6%B9%BE%E6%94%BB%E6%92%83
今でもアメリカではこの時期になるとテレビで特集を組んで「Remenber Pearl Harbor」とやってるようですね。
過去に何本かの真珠湾攻撃の映画も作られています。
最近では2001年にウォルト・ディズニー・カンパニーによって作られもしました。

当然ながら、奇襲攻撃を行った日本軍の卑劣さをアピールするものになっています。
しかし、です。
映画などで語られていることは、果たして真実なのか?

色々な本に様々なことが書かれていますのでここに細かくは書きませんが、私見を少し。
毎年12月8日は来ますので、1度ぐらいはザックリと。

攻撃が行われたことは歴史的事実です。
でもそれをアメリカが事前に知らなかった?
知らないわけがありません。知っていた上であえてやらせたのです。
戦争する口実を作るために。
ルーズベルトは、「戦争はしない」という公約で大統領になっていました。
ところが、当時の経済状況を回復させたかった軍産複合体(アメリカの本当の支配者)の圧力で、日本を戦争へと仕向けていきました。
そして日本に「戦争するしか状況を打破できない」と思わせることに成功します。
日本の暗号も全て解読されていて、いつ攻めてくるかも知っていました。
だから、最新鋭の戦艦は遠く離れた沖合に待避させておいて、老朽化しているものを港に停泊させていたのです。
そして何も知らされていない多くの若い兵士達を犠牲にさせた。
当然、アメリカ国民の感情は「卑怯な日本を叩きつぶせ」となります。
晴れてルーズベルトは堂々と戦争をすることが出来たわけです。

まんまと乗せられた日本側にも非があるのは当然です。


このやり方、実は9.11の同時多発テロも同じです。
事前に分かっていたハイジャックと貿易センタービル突入の情報を利用してあえてやらせました。
2つのビルに爆薬まで仕込んでおいて。
で、アフガニスタンとイラクで戦争を行った。


アメリカ政府は自分たちの利益のためならそこまでやるのだ。
そう思っていた方が良さそうです。

そのような目で今の北朝鮮とアメリカの状況を見てみると・・・
アメリカからの先制攻撃は無いのかも知れませんね。
あの電話頭君が追い詰められて、直接的に何かやらかさないと。

まあ、あくまでも私見ですので。
これに関するクレームはご勘弁を。


何にしても、平和が良いのは言うまでもありません。


あ、今日ロックトラウトを仕入れてきました。
明日からニジマスとともに放流されていきます。
(最後だけ、管理釣り場っぽく)






ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.