管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
へそ曲がり
今朝はさらに冷え込み、1.6℃を表示。
水温も、初めて15℃を切りました。
去年初めて14℃台になったのが、11月12日でしたから、ほぼ同じような下がり方です。
昨シーズンは、魚の臭み問題がありましたから、「早く15℃を切らないかなー」と待ち焦がれていましたね。
今年はその問題が無いので気は楽です。

その代わり!
今シーズンは、水の透明度の問題があります。
過去に経験したことの無いような釣り池の透明度になっており、そのせいか、魚がスレるのが早い感じがします。
いつものグリーンウオーターの時とは、釣れ具合が明らかに違いますね。
もちろん、天気や風の吹き方、日の暮れ具合などで、釣れたり釣れなかったりはありますが、例年とは調子が違います。
改めて、「難しいなー」と思います。
中には、「ルアーに反応する魚がよく見えるので、それだけでも楽しい」という方がいらっしゃいますが、そのような方ばかりではありませんからね。



午後、鮎の仕事でお付き合いのあった方の葬儀・告別式に参列しました。
宇都宮市内の某葬儀場で行われたのですが、何とも違和感を感じました。
おそらく、ここの葬儀場の担当スタッフの言動からだと思うのですが、どうにも
『やらされている感』を感じました。
参列者である私がそう感じましたから、ご当家やご親族の方々は、もっと感じたんじゃないでしょうか。
時間の制限や段取りがあるのは致し方ないし、それが仕事であることは承知していますが、そこにもっと故人や遺族に対する慈愛があっても良いのにな、と思いました。
こう思うのは、私がへそ曲がりなだけなんでしょうかね?

これは、結婚式でも感じることがあります。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.