管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
空前絶後・超絶怒濤
ゴールデンウィークも終わり、今シーズンの営業も残すところ2週間となりました。
何度も書いていますが、本当に早いです。

特に今年の4月は尋常じゃないほどバタバタしていて、何が何だか訳の分からない状況になりました。
そして、あっという間にゴールデンウィークが終わっていました。
サンシャイン池崎風に言うと、「空前絶後のぉ! 超絶怒濤のぉ!~」という感じです。
気がつけば、この『今日の出来事』も4月20日以来となります。

まず、8日に次女の結婚式があり、同日に息子の高校入学式がありましたがそれを欠席させます。
そして、12月から入院していた義母の状態が思わしくなくなり、その結婚式には出席できず。
中旬になると、いよいよ危ないということで連日のお見舞いと妻の実家の清掃の手伝い。
結局義母は18日に亡くなりました。
で、葬儀の準備をしていた20日の夕方に、今度は父が救急車で病院に搬送されます。
22日に義母の通夜式を終えて父の病院に向かう途中に「今夜はお泊まりいただくことになりそうです」との病院からの連絡が。
母とともに病室にいたところ、23日の午前1時頃に父が息を引き取りました。
父を家に戻したのが4時頃。1時間ほど寝て5時過ぎから釣り堀の準備をします。
8時過ぎにお寺に連絡すると、30日通夜式で5月1日告別式になるとのこと。
1週間以上待つことになります。
途中11時からの義母の告別式に出席して、火葬場までは行かずに家に戻って2時から葬儀場との打ち合わせをします。
〜〜〜〜〜

そんな訳(父の葬儀)で、2日間臨時休業にしたのでした。
これまでの30年の管釣り歴史の中で、臨時休業は3回目になります。
1度目は、池にトラックを落として引き上げ作業のために3日間休んだとき。
2度目は、東日本大震災の翌日に。
で今回です。

そんな感じでしたので、3日からの道の駅での鮎のつかみ取りイベントの準備もほとんどしておらず、2日になってから慌てて行いました。
で、そんなバタバタした状態のまま、イベントを行い、気がついたらゴールデンウィークも終わっていたというわけです。


2つの葬儀が終わりましたが、まだまだ落ち着けないようです。
年金や保険、相続などの事務手続きがたくさんありますし、直ぐに四十九日法要も控えていてその準備もありますので。
おそらく今月いっぱいは何だかんだありそうです。

いずれにしましても、平成29年の4月は忘れることの出来ない月になりましたね。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.