管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
清算期
ここ数日は色々とバタバタしていて今日の出来事をなかなか書けませんでした。
昨日などは、お客様に「毎日楽しみにしてますが、ここ2日は書かれていないですね。」などと言っていただき、改めて「こんなもの(管理釣り場にもかかわらず、○○なルアーやフライが釣れてるとか、今の状況はどうだとかといった情報をほとんど載せない、個人的見解の多いブログ)でも、毎日読んで下さっている方がいるんだなぁ」と有り難く思いました。感謝です。
でも、結局昨日も書けなかったのですがね。

昨日と今日は、先日作っておいた特別エサ釣りのチラシを近隣のプロショップに置かせてもらいに行きました。
いよいよ、今シーズンのルアーフライ営業も残りあと1ヶ月です。


アメリカ軍によるアフガニスタンのIS施設への最強爆弾の投下が行われました。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170415-00000000-jij_afp-int
これは、多くの評論家が言っているように、北朝鮮へのデモンストレーションでしょうね。

でもねぇ。
どうなんでしょうね。こういうの。
いくらISへの攻撃とはいえ、こんなものを使うっていうのは。しかもデモンストレーションのために。
核やクラスター爆弾をはじめ銃や刀を含む全ての殺人兵器に人道的もへったくれも無いのですが、これはあまりにも非人道的です。
それを『全ての爆弾の母』なんて呼ぶことには心底反吐が出ます。
母とは本来、生命を産み育て慈しむ聖なる存在です。
だから、「壊し殺すものには母という言葉を使うな」と言いたいですね。

悲しいことですが、おそらくこれから世界のどこかで核兵器も使われることになるのでしょう。
そしてその後で『人類は自らの行為に恐怖した』となるのでしょう。
あ、ご存じの方もいらっしゃるでしょうが、これは機動戦士ガンダム('79)のオープニングナレーションの一部ですね。


小学3年生ベトナム国籍女児の殺害犯が逮捕されました。
それが保護者(PTA)会長だっとことには驚きました。
だって、学校には自分の子どもが在籍してるんですよ。
そんなことをしたら子どもや家族がその後どうなるか、普通に考えたらとても出来ることではありません。
これは、「自分の欲望の前には、他のものは見えなくなってしまう」という典型的な例ですね。
逆の見方をすれば、「犯罪者・変質者がこれまで本性を隠して日常生活を送っていただけ」なのかも知れません。

これから、その人間性がドンドン顕在化してくる時代になって来ます。
だからこそ、日々自らを省みて、明日は今日より良くあろうとする想いが大切なんだろうと思います。
何度かここでも書いていますが、自らに言い聞かせるためもう一度。
『ただ生きるな。善く生きよ。』(ソクラテス)




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.