管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
神奈川の鮎関連商品
昨日の朝は-3℃まで下がりました。
今シーズン初めて、外の水道が凍りました。
今日は昨日ほどの冷え込みは無く風もほぼ無し。
過ごしやすい一日でした。


その昨日は、休みを取って神奈川県藤沢市に行きました。
向こうにいる長女と孫に会いに行ったのです。
で、途中で圏央道の厚木PAにトイレ休憩のために寄りました。
ついでに売店を覗いたら、1テーブルを使って鮎関連商品のコーナーが設けられているではないですか。
神奈川県は相模川や中津川などでの鮎釣りも盛んですし、栃木県同様に鮎に馴染みのあるところなんですね。
興味も手伝って、その7~8種類ある商品の中から3つほど選んで購入てみました。
001.JPG
商品名は

『鮎の塩焼きせんべい』
『やき鮎』
『あゆ○○(忘れました・食べてしまって・・・)どら焼き』

商品名に鮎という文字がありますが、いずれも鮎の形を模したものか鮎の絵が描かれていているものばかり。
鮎の塩焼きせんべいは、鮎の形をしたおせんべい。
やき鮎は、求肥を鮎の形にしたどら焼きの皮で包んだもの。
あゆ○○どら焼きは、もう普通のどら焼き。どら焼きの皮に鮎の絵が描かれている。

この他の商品はじっくりと見てはいないのでハッキリとしたことは言えませんが、鮎の肉や皮、骨などを練り込むなどして使ったものは無いようです。
鮎の塩焼きせんべいには一瞬期待しましたが、原材料欄に鮎の文字はありませんでした。
やはり、鮎の養殖業者としては、実際に鮎を使った商品を見てみたかったですね。
もしあれば「もしかしたら商品の原材料として鮎の販売促進に繋がるかも!」なんて期待できちゃいますから。

それでも、これだけの数の鮎関連商品があるというのは珍しいと思いますし、それを地元のPAに集めてコーナーまで設けて販売しているのは凄いなと思います。
県外から来た人に
神奈川=鮎
というイメージを持ってもらえますものね。

栃木も負けてられないっすね。
ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.