管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
同業者
明け方頃はちょっと強めの北風が吹いていましたが、7時近くになると収まってきてその後は穏やかでした。
ずっと曇っていて、釣りには良い条件だったと思います。
ところがお客様は僅か5名。
それも「春日部」「熊谷」「柏」ナンバーと県外の方ばかりでスタート。やや遅れて「宇都宮」ナンバーが2台ご来場。

その柏ナンバーで来られたのは、同業者の方でした。
『Z養魚場』と当場と同じ漢字5文字の管理釣り場です。親近感がわきますね。
横文字の多い今の管理釣り場の名称の中では、お互いに化石?のようなネーミングかも知れません。

釣りの合間合間にお話をさせていただきました。
魚の仕入れ金額のUPに苦労されているのは、やはりどこの釣り場も同じのようです。
道中が2時間ほどかかるとのことで4時頃にはお帰りになりました。
ところが、他のお客様もまるで示し合わせたかのようにほぼ同時に撤収。
イブニングのお客様も来る気配無し。ですので、営業時間2時間残しで早仕舞いをしました。


日中時間が空いたときに、防犯カメラで撮った夜間の映像を見てみました。
早送りで見ていると、夜中の2時過ぎ(草木も眠る丑三つ時!)に玄関先に人影が出現!
幽霊か? 泥棒か?
緊張の一瞬です。
慌てて巻き戻して見直してみたら、なんと真岡新聞の配達の人でした。
真岡新聞は週1回配達されます。
で、何故か母屋の郵便受けではなく、うちの玄関においてある自転車のカゴに入れていきます。
ホッと安心すると同時に、「こんな時間の配達は大変だなー」と感心しました。

あと驚いたのが、野良猫の暗躍ぶりです。
人がいないもんだから、何匹もがそこら中徘徊し放題です。
でもこれは、手をこまねいて見ているしか無いですね(泣)




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.