管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
消費税UP の実感
昨日の鮎の放流は、同業者に運転を依頼しました。
病み上がりで運転に自信が持てなかったのと、弟も熱発していたからです。出荷の後に休ませました。
(なお、今日は熱も下がり一日仕事をしています。インフルエンザでは無かったようです。熱出しちゃった方が良いんですけどね。)

1日からインフルエンザになっていたこともあり、今日運転したのは久しぶりでした。
走っていて気付いたのが、ガソリンスタンドの表示価格が高いことです。
当たり前のこととはいえ、消費税がUPしたことを、嫌がおうにも実感させられました。
そんなこともあり、ものすごーく今、ディーゼル車に関心があります。
乗用車では、マツダが数車出しています。アクセラやCX-5などです。
どれも「乗りたいなー」と思わせてくれる車です。
日産もエクストレイルがありますが、新型からはガソリン車のみになるらしいです。

昔は4駆といえばディーゼル車が定番でした。
三菱のパジェロ・トヨタのランドクルーザー・日産のサファリなどですね。
バスやトラックのように黒い煙を吐き出して走っていました。
振動も結構ありましたね。
私も4駆を乗り継いできてましたから良く分かります。
ですが、最近のディーゼル車は本当に黒煙が気にならないですね。
『クリーンディーゼル』と名乗っているぐらいですからね。
燃費が良くて燃料費も安い、で環境にも良いとなればかなり魅力的です。

さらに、軽油はガソリンと比べるとずっと劣化が遅いです。
うちには、軽油で動く発電機があるために前回の大震災の反省を踏まえて軽油をストックしてあります。
もしまた、大災害があって前回のように燃料が入らなくなってもディーゼル車なら困らないかなと考えています。
ただ、買う時割高なんですけどね。
でも、消費税率が10%に上がった時には、有り難みの方がずっと上回るだろうとも思います。


今日からダイドーの自販機の価格が上がりました。



ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.