管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
解散

午後、【鮎魚醤研究会】の会合が持たれました。

そこで、「今年度を以て解散する」事が決まりました。

細かいところは、まだこれから詰めなくてはなりませんが、5年間の歴史に終止符です。

 

6軒の鮎業者が集い、宇都宮白楊高校の子供達の開発した技術を使って『あゆっ醤』を製造してきましたが、販売が思うように行きませんでした。

県内の道の駅や水遊園、スカイツリーのとちまるショップなどに置いたり、

ホテルや飲食店に業務用を納めたりして、幾らかは売り上げはあったのですが

私たちの期待していたものにはほど遠いものでした。

鮎魚醤そのものが、売りにくい商材でしたね。

色々な商談会や、バイヤーによる相談会でも一様に「売りにくいですねー」と言われていました。

 

また、6軒の足並みを揃えることの難しさもありました。

それぞれの事業を行いながらですし、経営体制もみんな違います。

特定の誰かの負担が大きくなると、不平不満も出てきます。

小回りが利かないことも欠点です。

そのために十分な販促活動が出来なかったことも大きいと思います。

 

これ以上傷口を広げないように、ここで解散することは仕方の無いことだとの判断でした。

魚醤作りの技術はそれぞれが習得しましたし、今納めているところへは誰かが引き継ぐことも可能です。

 

当社としては、

ビン入りのものは今年いっぱいで販売終了。

昼食のうどんや鮎の加工品に使用しているものは、無くなり次第未使用にする予定です。

気が向いたら、少量製造することがあるかも知れませんが。

(製造を続ける仲間から購入するかも知れません)

子供達の期待に応えられなかったことが、一番の心残りです。

 

 

今夜は、『宇都宮養魚組合』の忘年会です。

今月7回目です(泣)。

先週のように、明日の朝起きられなかったなんて事が無いように注意して飲みます。

 

 

 

 

 

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.