管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
今回だけ載せます

迷いに迷ったあげく、今日配信された『青松メール』を載せることにしました。

1月20日に紹介した内容のその後についてものもです。

ただ、青松メールに関してこのブログで取り上げるのは終わりにしようと思います。

【理由】

1.いくら注意を呼びかけるものであっても、必要以上の恐れを与えかねない。逆に「オオカミ少年」効果になってしまう可能性もある。

2.メール配信自体が有料のもので、その契約料を地震予測のための活動資金にしている。よって、このブログでそのメールそのものを広めることにより青松倶楽部の利益を損ねることになる。

ですから、もし地震予測の情報を知りたいのでしたら、青松倶楽部http://aomatsu.jp/に入会することをお勧めいたします。

 

 

■【推定M7以上】青松倶楽部地震予測実験メール【№20131231-05】■

 1月の4日頃から方向性が出始めた放射状雲ですが、ハッキリとしてきたのが14
日に撮影して、実験メール№20131231-04でご報告させて頂いたものでした。
 その後、M6級までならば、昨日までに起こると予測して№20131231-04を送信
させて頂きましたが、結果は、M5以上の地震数が極端に減ったままの、大震前
の静穏化がいまおこっております。

 過去にも、前兆現象だけが繰り返し観測されて、地震が起こらなかったことが
ありますが、その場合は、大半が大地震が起こる前でした。

 現在の静穏化についても、過去にこれだけ急激にM5以上の地震数が減少したの
は、3.11の年の1月になります。ですから、今回はいままで以上に警戒しており
ます。理由は、現在の発生状況が、3.11の直前に酷似しているからです。
 *発生状況の確認はこちら http://aomatsu.jp/club2/bbs.html


 また、14日に続いて、昨日も、同じラインで放射状雲が観測されました。
西側 http://aomatsu.jp/original/photo/cloud20140201-01.jpg
北側 http://aomatsu.jp/original/photo/cloud20140201-02.jpg
東側 http://aomatsu.jp/original/photo/cloud20140201-03.jpg

 他に、FM波のノイズ値も上昇幅が増しております。

 つまり、前兆現象だけが続いているのです。これは、危険な兆候です。


 以上の観測状況から推定されるのが、該当する地震の規模は、M7以上である
可能性が高い。場合によっては、M8クラスも考えられる、という事になります。

 起こる場所に関しては、まだ検証中ではございますが、1に千葉・房総沖で、2
が北海道の太平洋岸かアウターライズ地震です。

 時期は、予測される地震の規模が大きいので、現段階では3月末までですが、
直前には、3.11の時とまったく同じように、空の赤化現象や動物の異常行動など
が増えてくる、と考えております。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.