管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
河川放流開始
雨が降っていたかと思うと晴れてきて、暖かくなったと思うとまた冷たい風とともに雨が降ってくるということを何度か繰り返した一日でした。

そんな中、今年初めての鮎の河川放流がありました。
6.1gサイズを178kg。約29000尾です。
場所は、小倉川漁協管轄の思川・清洲橋近辺です。
今年は去年と比べて川の水量も多いようです。
冬の雪が多かったためでしょうが、その割には水温も10℃と高くなっています。
例年だとこの時期には8℃とか、せいぜい9℃ぐらいだったと思います。

何にしても、これから5月中まである程度の水量があれば、天然稚鮎が遡上してきますので鮎釣りへの期待がさらに高まります。
去年は水量不足のために放流が延期されたり、遡上が少なくて少々残念な結果でした。

ただ、今日立ち会いに来られた漁協の理事さんのお話では「心配なことが一つある」とのこと。
私は知らなかったのですが、先月に東京湾でタンカーが一艘沈んで重油が流れたそうです。
そうなると、これから川に遡上しようとする鮎たちが躊躇してしまうのでは無いかと言うのです。
実際にその様な影響があるかどうかは知り得ませんが、心配する気持ちは良く分かります。
何度か書いていますが、鮎の放流は全くの先行投資です。
放流後に、自然災害や事故などで鮎釣りが不良になってもどこからも保証はされません。
それを考えると、漁協で行う放流事業はハイリスクローリターンの賭に近いものだなあと思いますね。


ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.