管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
アオサギだけではない!
1月22日に仕入れて、まだ一度も取り上げていなかった鮎の選別と池分けを行いました。
12月30日に仕入れて3月20日に選別した鮎が、尾数にして20%減だったのでドキドキしながらの作業です。
http://masui-fish.com/tsuriba/post_478.html

この池は稚鮎で70000尾を飼育していました。
それが、今日現在は計算上は9.1gで640kgになっているはずでした。
8ミリの選別網で選別した結果は、
・上 10.8g×47000尾=510kg
・下 8.1g×21000尾=170kg

になりました。
重量では6%増、尾数では3%減でした。
成長率は10%増です。
思ったほど尾数が減っていなかったのが救いですね。

実は、4月22日にも同じ日に仕入れた鮎の選別を行っていました。
こちらは、66000尾が62000尾になっていました。6%の減でした。

いずれにしても、この3ー6%減という数字は想定内の範囲です。
例年はこんなものです。
そうなると、あらためて12月30日に仕入れた鮎の減り方は異常だと思えます。
確かに、アオサギの仕業と考えて3月20日以降は防鳥対策をしましたが、それまでは同じ条件でした。
アオサギに食われていれば、今回の鮎ももっと少なくなっていてもおかしくはありません。

どうやら原因は、アオサギだけではないようですね。
もしかすると、仕入れた時の人的ミスがあったのかも知れません。
定かではありませんので、明言は避けますが。

まあでも、いつもの感じになったことにはホッとしています。


それにしても!
先月の電気代の請求額にはビックリさせられました。
う〜ん。
このままでは利益を出すのが難しくなりそうです。
対策を講じなくてはなりません。




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.