管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
行く価値
以前にここで取り上げました、黒磯事業所の全メスニジマスを仕入れてきました。
2611071.jpg写真では分かりにくいのですが、この時期に特有の黒くなったオスの姿はありません。
全メスですから、当たり前なんですが。
銀色が強く、若々しい感じがします。

これで釣れ具合が良ければ最高ですね。


次回は、ドナスチを仕入れてみようと考えています。
こちらも、スチールヘッドがかかっていますから、銀色が強いのでは無いかと想像します。

ですが、
宇都宮から取りに行くと、つけ込み時間も含めると3時間半から4時間かかります。
ほぼ半日仕事です。やはり遠く感じますね。
それでも、行く価値があります。


遠いといえば、泥棒中国漁船団!
よく、小笠原諸島まで出向いてきますね。
やはり、赤珊瑚はそこまでして取りに来る価値があるのでしょうか。
でも、自然世界遺産登録されてるところで堂々とやってますからね。
もうこうなると「密漁」じゃないですもんね。

昔はよく、日本漁船が北方領土近海で漁をしていて、ロシアに拿捕されましたが、今回は数が数だけに拿捕は難しいですかね。
でも、毅然とした態度を示さないと甘く見られますよね。
本当だったら、今中国でやっている『APEC』で、奴らの所業をビデオでドーンと流して、世界中に恥をさらしてやれば良いのにと思います。
習近平もそれをやられることが怖かったのか、タイミング良く日本に「共同で取り締まりましょう」などと言ってきました。
この辺りは、外交的なやり取りが面白いです。


あ、全メスニジマスは明日から放流します。






ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.