管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
良いお年をお迎え下さい
今年も間もなく暮れ、年が変わろうとしています。
本当に1年過ぎるのが早く感じます。
これ、歳のせいばかりでは無いような気がするんですよね。
何度か言っていますが、「絶対、地球は昔よ
りも早く回っています!」


今年を振り返ると、本当に多種多様、色々なことがありましたね。
・消費税率の5%から8%へのUP
・国際的な紛争やテロが頻発
・TPP交渉
・航空機事故多発(マレーシア絡みが3回も)
・冬季オリンピック 羽生結弦の金と浅田真央の神フリー演技
・火山活動の活発化
・朝日新聞の「従軍慰安婦捏造記事」謝罪
・錦織圭の大躍進
・大雨や台風による水害の多発
・日本人3名がノーベル賞受賞
・衆議院議員選挙 安倍政権の長期化決定
などなど。

個人的には、
・大雪→大雨漏り→屋根の葺き替え作業
・息子の中学校入学
・インフルエンザにかかる
・福岡訪問で【エツ】を、石川訪問で【ノドグロ】を食べる
・天候不順による鬼怒川鮎釣りの不調→過去最悪のおとり販売量
・出血性大腸炎で3日間絶食
・長女の結婚
など。


このように1年を振り返ってみて感じるのは、
『世の中(自然界を含む)が、だんだん厳しくなってきているな』ということです。
これは、世界の様々な宗教で【終末期】と言っていますから、仕方の無いことなのかも知れません。
ですが、今がどんな時期であろうと、その中で生きていくことには変わりがありません。

富士山が噴火しようが、首都直下型巨大地震が起きようが、世界大戦が始まろうが、天候不順による大飢饉になろうが、資本主義経済が崩壊しようが、パンデミックが起きようが・・・
『人間性を失わず(良心を忘れず)に、あらゆることに感謝して、淡々と自分がやるべきことをやるのみ』
です。

コワおもしろ時代は続きそうです。
さあ!
2015年はどんな年になるでしょうか?


いずれにしても、『良い年を迎えたい』ものです。


ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.