管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
説教
ルアーポンドで、ペレットを撒いて魚を集め、釣りをしていた中学生がいました。
他の方から進言があったので行ってみました。
遠目から見ても、日中の一番釣れない時間帯で他の人が苦労している中、入れがかり状態です。
そして、時折カバンの中に手を入れて、何やら池に投げ入れています。
近くまで行って池を見ると、魚がうようよ。エサを求めて元気に泳ぎ回っています。
いわゆる、『なぶら状態』

そこで、注意をし釣りを止めさせました。退場です。
そして管理棟で説教をしました。

私「今どんな気持ち?」
彼「何てバカなことをしたんだろうと。」
私「何故やったの?」
彼「前来たときに、隣の人がやっていて釣れてるのを見ていたから、やってみたかった。」
私「でも、それはルール違反だよね?」
彼「はい。」

彼は涙を見せました。
彼が、とても真面目で良い子なのは分かっています。
誰でも1度や2度は、『魔が差す』ことはあります。
だから、自分の犯したルール違反が過ちであることを認めてもらった上で、「大切なのはこれからだよ」と諭しました。

少し大げさな言い方になりますが、今回のことは、彼がこれからどんな人間になるのかの大事な分岐点の一つだと思います。
『また「少しぐらいなら」と自分に甘くなる』
『「もう、こんな恥ずかしいことはしない」と自分を戒められる』

後者を選ぶ彼に期待しているからこその説教でした。
大人ではやりません。もう、固まっちゃってますから。
ただルールに則ってご退場いただくだけです。


今回のことでは、改めて自分に
「他人に説教できる生き方してる?」と問われたようでした。
周りで起きることは、全て自分の映し鏡ですからね。




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.