管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
黒はんぺん
19・20日の2日間、所用で静岡県静岡市に行ってました。
宿泊は、割烹料理店が運営する旅館に。http://syoujyu.jimdo.com/

夕食時、ここで『黒はんぺん』なるものを食べました。http://www.kurohanpen.jp/c_2.html
生まれて初めて知りましたが、地元では有名な郷土料理だそうです。
と言うか、地元の人以外は知らないんじゃないでしょうか。
何でも、向こうでは「はんぺん」と言えばこの黒はんぺんを指すようで、我々が知っている普通のはんぺんは「白はんぺん」と呼ぶそう。
その黒はんぺん、ショウガ焼きで出されました。食べてみると、白いものよりもずっと堅くイワシの風味が強いです。
やはり自分的には、食べ慣れてる普通の白いはんぺんの方が好みですね。
何しろ、【MY 好きなおでんの具 BEST3】にも入るぐらい好きですから。

逆に、栃木県人がよく食べる『もろ』http://cookpad.com/recipe/2225548を静岡の人たちは知りませんでした。
子どもの頃からよく食卓に「もろの煮付け」が出されましたので、一般的なものだと思っていました。
ところが、数年前の「秘密の県民ショー」で、ほぼ栃木県人だけが食べていると紹介されて愕然とした記憶があります。
このもろを何故海無し県の栃木県人が一番食べるのかは分かりませんが、それなりの理由はあるのでしょうね。


でも、当たり前と思っていたものが実は地域限定だったなんてものは他にもあるかも知れませんね。




大分暖かくなってきましたが、来週になるといったん寒の戻りがあるとのこと。
体調管理には注意したいものです。

サクラの開花ももうすぐのようですね。
昔は当場の敷地内にも桜の木が何本かありましたが、今は1本もありません。
ほとんどは、うちで釣り場をオープンさせた時に、フライフィッシングの妨げになるからと伐採しました。
その後数本残していた南側駐車場の桜の木も、虫ばかりついてきれいに咲かないために数年前に伐採。
若い頃は、「サクラを愛でる」なんて感覚はありませんでしたが、歳をとると「あと何回見られるかな?」などと感傷的になります。
今は、「1本でいいから、植えたいな」と思っています。










ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.