管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
新年度
31日、1日と所用で帰宅が遅くなって書けず、一昨日の午後からは家族でディズニーランドに行っていた(私だけが昨日のうちに帰ってきました。妻と子どもは今現在まだ帰ってきていません)ために、久しぶりの『今日の出来事』UPになります。
確か去年もこの時期はインフルエンザで数日間書けなかったですね。

ここ数日のこととして、
防犯カメラ設置の契約をしたことはお伝えしていました。
で、モニターとレコーダーを私の部屋に置くことになったので、急遽部屋の片付けを始めました。
この際なので、本も一緒に片付けようとしていますが、これがなかなか思うように進みません。残すものと処分するものを分けるのに時間がかかっちゃっています。
さらに、「レイアウトも変えちゃおう」と壊れたステレオも撤去したりしているうちに余計に収拾が付かなくなってしまいました。足の踏み場が無くなっています。
毎日少しずつやってはいますが、今は先が見えない状態です(泣)

新しい名刺を作りました。
これまでとは趣向を変えて、両面印刷にしてあります。
片面は鮎を、もう片面は管理釣り場をフィーチャーしたものにしました。渡す相手によってどちらかを表にするようにします。

地元の小学校(清原南小学校)に給食の食材として鮎を活用してもらうべく、売買契約の手続きに行きました。
今年で3年目になります。
そこで校長先生から驚きのお話をされました。
これまでは1校だけでしたが、校長先生が清原地区の小中学校(全5校)にうちの鮎を給食で使ってもらえるように働きかけているというのです。
「良い食材を安く提供してもらえてるんですから、うちだけじゃ勿体ない。ただ、児童生徒だけで2300名を越えますが対応できますか?」と聞かれました。
せっかくのお話です。「出来ません」とも言えませんので、「可能です!」とお答えしました。
お天気に左右される【ひらき鮎】以外は何とかなるのではないかと思っています。

とあるイベント会社から電話で問い合わせがありました。
『GWに西武球場でプロ野球の試合観戦に来たお客に、試合が始まる前の時間に鮎やニジマスに触れてもらうイベントを行いたい』というのです。
もし行う場合には配達できるかというものです。
まだ正式見積もりもしていませんし、実際にどうなるかは分かりませんが、面白い話があるものだと思っています。

いよいよ明日、今年最初の鮎の河川放流をします。
そのために取り上げ作業をしました(この作業のために一人で先に帰って来たのです)。
これから5月下旬まで県内の各河川に鮎が放流されます。
カワウの動きが変わるかも知れませんね。


それにしても、もう4月です。新年度ですね。
正月・立春に次いで新しい区切りの時期です。
何の変化も無くダラダラと過ぎるよりも、こうして何らかの区切りがあるのは助かります。
「また出直そう!」と思えますからね。





ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.