管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
シーズン終了
一昨日、いざ鮎を取り上げようとフィッシュポンプを作動させましたが、上手く吸い上げません。
あれやこれやと、考えられる対処をいくつか施してみましたが全くダメ。
確かに今年に入ってずっと本調子ではありませんでした。騙し騙し使っていましたからね。
結局は諦めて、隣の同業者から同じタイプのものをお借りして鮎を取り上げました。
で、うちのものは大阪のメーカーに送ったのですが、ここでも一苦労しました。
何しろ写真のように特殊なものですから、なかなかこれを取り扱ってくれる運送業者が無いのです。
それでもようやく、昔使ったことのある業者を思い出して何とか頼むことが出来ました。
それなりの運賃にはなってしまいましたが。
2705171.JPGところが実に不思議なことが。
昨日メーカーに届いて早速調べてもらったのですが、「どこも悪いところはありません。通常に使えます。真空圧を測定する装置の数値も正常です。」との答え。
一体どういうことなんでしょうか?
機械にまで『人を見られている』んでしょうか?


今シーズン試みたナイター営業は、4月24日から昨日までの毎週金曜土曜日の計8回でした。
来場者数は
4月24日(金) 20人
4月25日(土) 21人
5月1日(金)   24人
5月2日(土)   13人
5月8日(金)   11人
5月9日(土)   29人
5月15日(金) 25人
5月16日(土) 15人
合計158人になりました。
もちろんこの中には、日中から継続している方やフリーパスの方も含まれます。
皆勤賞の方も何名か!
この時期特有の水質変化の早さで、1週間おきに釣れたり釣れなかったりの差が大きかった印象があります。
また、やはりナイター翌朝の釣れ具合は悪くなることが改めて分かりましたね。
でもナイター営業の方法として、今回のようなやり方は良かったのではないかと考えています。


本日をもちまして、29シーズン目の営業を終了しました。
ご来場頂きました皆様には、心より感謝申し上げます。

次シーズンは10月4日(日)OPENになります。
30年目の区切りのシーズンになりますから、何か企んでみましょう。




ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.