管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
フィッシングラリー忘年会
昨日はフィッシングラリーのメンバーで忘年会を行いました。
毎年恒例になっています。
会場は、宇都宮駅東口の『鳥正』http://www.tochinavi.net/spot/home/index.shtml?id=13193

鬼怒川フィッシングエリアさんを除く6軒が集まり、色々と有意義な話が出来ました。
2711181.jpg奥の席左が、ミドリフィッシングエリアの志鳥さん
その隣が、下都賀漁協(なら山)の木村さん
手前左が、キングフィッシャーの手塚さん
中央が、関根養魚場の関根さん
右が、宇都宮インターレークの金野さん

です。
私は寿命が短くなるので、写真には写りません。
・・・って、いつの時代や!

話題の中で最も盛り上がったのが、【三倍体サクラマス】についてです。
どこの釣り場でも、サクラマス人気は大変なものです。
しかも、大きいものほど人気が高い。
ですが、通常の2倍体ですと時期が来ると成熟して、オスなどは水性菌が付きやすく死ぬ確率が高くなる。
また、釣り池でペアリングを始めてかかりにくくもなります。
そこで、ニジマスと同じように「三倍体化すれば良い」ということになります。
サクラマスの三倍体は、これまでにもあることはあったのですが、技術的な問題か需要の問題か定着せずにいます。
それを我々が声を上げて、水産試験場に技術の確立を図ってもらおうということになりました。
何しろ、栃木の水産試験場はヤシオマスの実績がありますからね。
上手く行けば(理想は)、
「いずれ、1kgサイズのサクラマスがフルシーズン、いくらでも釣れるようになる」
そんな時が来るかも知れませんね。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.