管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
ビビリました!
昨夜年賀状を作ろうと、住所録を開き宛名をプリントしようとしました。
もう10年ほど使っているキャノンのレーザーカラープリンターです。
すると、ハガキは送られていくのですが、何も印字されずに出てきます。
何かの設定がおかしいのかと色々やってみましたが、分からず。
プリンター本体の異常ランプもついていません。
また、ハガキが送り込まれる際に、これまで聞いたことのないような異音もしていたので「もしかしたら、ハガキを送る差し込みトレイの問題なのか?」と、住所録の一覧表を印刷してみたら、通常のトレイから送られたA4の用紙にはちゃんと印刷されています。
少しホッとして、他の書類を印刷してみると、今度はまた白紙の状態で出てきます。
その後に試したものは全て同じ。
まったく印刷できなくなりました。

「年賀状をどうする?!」
妻の分も作らなくてはなりません。
さすがにこの時期でのプリンター故障にはビビリましたね。
一瞬、顔が青くなっていたはずです。確認はしていませんが。

念のためにと、プリンタードライバーを立ち上げてトナーカートリッジの情報を見てみました。
すると、ブラックとマゼンタの残量が全く無いことが判明。
通常ですと、交換が必要になった場合は交換ランプが点いて知らせてくれるのですが、それが作動しなかったようです。
また普通はどれか1つのインクが切れると使えなくなっていたのに、紙が送られるというのも謎です。

急いでキャノンの販売店に電話してブラックとマゼンタのトナーカートリッジを持ってきてもらいました。
カートリッジのせいでは無い可能性もありましたので、賭けですね。

交換して試した結果、無事に印字されるようになりました。
異音はそのままですが。
とにかくホッとしました。
10年選手ですからね。こういった不具合は仕方の無いことなのでしょう。

実はこのプリンターは、OS9.1のMac(PowerPC G4)に繋いでいるものです。
このMacも10年以上使っています。
そして今時、OS9.1で使えるプリンターは無いのです。
今のメインマシンはOS10(iMac)になっていて、そちらには別のプリンターを繋いでいますが、これまでのデータを全部iMacに移す作業をしていません。

でも今回のことで、来年中には何が何でもPowerPCがクラッシュする前にデータ移行しなくちゃならないと決断しました。



これから年賀状づくりです。





ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.