管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
お試し
【むさしの村】での出店の際、群馬から来られたというお客様に焼き鮎を食べていただきました。
お子様がつかみ取りしたものを塩焼きにした鮎です。
すると、「活きた鮎を送ってもらうことは出来ますか?」と尋ねてきました。
何でも割烹料理店を営んでおられるとのこと。
その時は、「良くそのような問い合わせをいただきますが、これまでやったことはありません。」とお答えし、
取りあえず名刺をお渡ししました。

その方から今日電話があり、「ダメ元で良いですから、送って下さい。」と正式注文されました。
早速、ビニール袋に酸素詰めにして保冷剤とともに発泡スチロール箱に入れ、ヤマト便で発送。
5℃前後まで温度が下がるクール便(冷蔵)ではなく常温便で、明日の午前着予定です。

袋詰めから到着まで約15時間。
果たして鮎が活きているかどうか。
カギとなるのは、言うまでもなく酸素と温度です。

温度に関しては、この時期ですから常温配送でもさほど上がり過ぎるということは無いでしょう。
27~28℃以上になるとヤバイですが。
問題は酸素ですね。
以前は取引のある業者さんで、10数時間酸素を発生させる資材を販売していたのですが、どうやら需要が無かったようで今は取り扱っていません。
まあネットで探せば見つかるのでしょうが、今回は時間もありませんでしたから酸素詰めでやりました。
また仮にそのような資材があったとしてもコストの問題もあります。
どの程度の金額で抑えられるかも大変重要です。

ただ、書きましたように「活かした状態で送って欲しい。」という要望は毎年数件はあるのです。
主に東京の料理店からですが。
常々、可能ならそれに応えたいと思っていて、今回はそのお試しという意味合いもありますね。

結果は明日の昼頃出ます。





ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.