管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
ガラケー派への最後通告
NTTドコモの法人担当者が年末の挨拶に来ました。
その際、とうとう我々ガラケー派への最後通告とも言える話を聞きました。

以下のことは、すでにご存じの方も多いとは思います。

まず、今年いっぱい(つまり、あと10日!)でガラケーの生産が終わります。
で、在庫も来年の3月ぐらいまでで無くなるだろうとのこと。
ただ、中にはこの際に会社で所有する携帯全部を機種変更してしまおうとするところもあるだろうから、そうなると無くなる時期が早まる可能性もあるらしい。

救いは、今あるガラケーの修理を今後7年間は出来るようになっているらしいこと。
まあ、自分自身7年間も粘ろうとは思いませんがね。
それでも、可能な限り今のガラケーを使い続けるつもりです。それはもう、宣言しちゃいます!

その後の選択は2択。
スマホかガラホです。
スマホは知っていましたが、ガラホという言葉は聞いたことはあってもどんなものかは知りませんでした。
話を聞いたイメージとしては、『ガラケーの形にスマホ用の基本ソフトを入れたもの』でしょうか?
・基本操作はガラケーと同じ。
・一番の違いはインターネットを扱う時のブラウザがスマホやタブレットと同じものになること。
・そしてスマホとの違いは、アプリをダウンロードできないこと。
とか。

う~ん。
ガラケー後はガラホ派になるでしょうかねえ。
インターネットはタブレットを使っていますし、今さら小さい画面のスマホには戻れません。
老眼で見えませんから。
電話やメールを使う時に大きな文字になってくれるだろうガラホに期待です。

ただ少し引っかかるのが、ガラホもいずれ無くなるだろうということですね。
もしかすると、私がガラホに変えようとする時にはすでに無くなっている可能性もあります。
位置づけ的に、我々のようなガラケー派からの大きな抵抗を受けること無く、スマホに移行させるためのつなぎ役でしょうからね~。
そう考えると、ドコモの戦術にまんまとはまってしまっている自分に気付きます。
まあ、抗ったところでどうしようもない話ではありますが。

どうせ時代の流れなんでしょ?

何か、やだな~。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.