管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
来訪者
今日の午後はお客様(釣りではなく訪問客)の多い日でした。

午後一で株式会社フォレストの赤羽根悟氏がご来訪。
これまで2度ほど来ていただいていたのですが、私が不在でお目にかかれていませんでした。
そして今回は、アングラーとしてではなく社員としての訪問です。
私としても、初めてお話しをさせていただきました。
彼はまだお若いですが、幼い頃からの長い釣り歴を通してルアーフライ管理釣り場の推移を見てこられました。
そうした中で色々思うところがあるのでしょう。
メーカー・ショップ・管理釣り場のこれからの関係性などを模索されているご様子。
30分ほどではありましたが、有意義な時間であったと思います。
やはり、情熱のある若い方との会話は楽しいものです。

次は、ある飼料メーカーとその代理店の担当者が来訪です。
実は昨年、鮎のエサはこのメーカーのものを使っていました。
ところが、どうにも飼料効率が良くない。
それで途中で他のメーカーに切り替えたという経緯があります。
今年のエサはどう改善されているのか、使用されている魚粉の質はどうなのかなど、価格の話はもちろんエサの質についてもそれなりに突っ込んだ話が出来たように思います。
鮎は1年勝負ですからね。
ある程度シビアにならざるを得ません。

3時からは、様々な補助金の申請書づくりをお手伝いいただいている方が来訪。
明後日20日締め切りの申請書の打ち合わせです。
6時30分までいらっしゃいましたが、申請書に関しての話はほぼ1時間。
他の時間は、世の中のこととか生き方とか仕事のあり方とか、おおよそ補助金とは関係のない話になりました。
本来なら酒でも飲みながらするような話なのかも知れませんが、私自身このような話は嫌いじゃないので、というか好きな方なので「気がつけばあっという間に時間が経っていた」という感覚です。

三者三様の内容だったですね。
充実した午後でした。

ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.