管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
英語の問答と自動給餌機
いやぁ、ビビリました。
Facebookに英語でメッセージが入っていました。
差出人の名前も、ちょっと中華風ではありますが横文字です。
22日の夜のことです。
使われている単語自体は中学1年生でも分かるレベルのもので、内容は「あなたの会社では海の塩を輸入してますか?」というもの。
何だか意図がよく分かりません。
すぐに答えて良いものかどうかの判断が難しい事もあり、2晩寝かせました
で今日の午前中、ドキドキしながら返事を出しました。
するとすぐに次の質問があり、その後何度かのやり取りをして終了しました。
どうやら、会話が成り立っていたようです。ホッとしましたねぇ。

Facebookでの日本語によるやり取りはこれまでにも何度かありました。
主に、ルールやイベント、放流魚に関する管理釣り場のものですのですぐに答えることが出来ます。
ですが、塩の輸入をしているかという質問を英語でされると、戸惑いますね。
それも、「これぐらいの英語なら理解できるでしょ?」的に来られますと、尚更です。

でもまあ、最終的に相手の『いいね』マークで終われたので良かったです。


鮎に餌を与えるのに使っている自動給餌機
各池に2台ずつ設置しています。
うちのものは大阪府岸和田市のメーカーのものです。
2902246.JPG
と言っても、そんなにメーカー自体多くありませんが。
何しろ特殊なものですから。
養魚場以外は使いません。

で、機械ですから当然故障もします。
今それが、溜まりに溜まって6台。

これから鮎が育って池分けする前に使用出来るようにしておく必要があります。
それには、一般の建材店やホームセンターには部品が無いですから、修理するためにそのメーカーに送らなくてはなりません。
そこで今回は、取りあえず3台を先行して送ることにしました。
修理にいくらかかるのかは分かりませんが、何しろ直さなくてはならないものです。
言われたとおりに支払うようですね~。


プレミアムフライデー
ですって。
毎月の最終金曜日を午後3時で退社するように促すものらしいです。
経済産業省が進めてきたようですが、その思惑通りに経済がまわるとは思いませんね。
きっと、これを実施する企業は大手だけに限られるでしょうし、実施したところも早く退社する社員の給与は減らすんじゃないですか?表面に現れないようにして。
また、そのしわ寄せは必ずどこかに来ます。

そして、これによって悪い影響が出る業界もありますね。きっと。
月末の花金が廃れちゃうかも。

そもそも、このネーミングがダサいです。


出ました!

石原慎太郎、3度目の記者会見発表!
過去2回はドタキャン。今度はどうか?
もはや『やるやる詐欺』の域ですね。



ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.