管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
雷被害と逃げた魚
今朝方のカミナリには驚きました。4時頃からおよそ1時間ほどでした。
感覚的には「この時期のものだし、大したことないかな?」などと思っていたのですが、管理棟のパソコンがやられていました(泣)。
他の周辺機器や電話などは被害が無かったのですが、ものの見事にパソコンだけ狙い撃ちされた感じです。
電源ボタンを押しても、ウンともスンとも言いません。
そこで、度々お世話になっているパソコンの修理屋さんに連絡し、明日来てもらうことになりました。
今はただ、データが無事であることを祈るばかりですね。


釣り池への注水を止めましたので、釣り池からどのぐらいの魚が逃げているかを数えるために排水パイプのところに1月下旬から設置していた網を撤去しました。
http://masui-fish.com/tsuriba/2_17.html
ほぼ毎日数えていましたが、最も多いときで10尾、少ないときは0尾。平均すると7尾弱です。
合計、120日間で約800尾が排水パイプを通って釣り池から用水堀に出ていたことになります。
単純に考えれば、10月のオープンからですと倍の期間ですから約1600尾になります。
結構な数です。1尾250gサイズとすると400kg!
もちろん、全てが元気な魚であるとは限りません。
逆に、何度か釣られて弱っているものがストレーナーから吸い込まれてしまったと考える方が妥当だと思います。
それでも勿体ないことに変わりはありません。
30年以上もこのような状態だったなんて。

今さらながらですが、何か対策を講じなければなりませんねぇ。


さあ、明日はいよいよ鬼怒川の鮎釣り解禁です。
今夜はこれから夜通し『おとり鮎』の販売を行います。
お客様がたくさん来てくれると辛さも半減するのですがね。
ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ 釣り掘モバイル ルアー&フライメール会員募集中
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.