管理釣り場増井養魚場

管理釣り場でのルアーフライフィッシングは増井養魚場へ。
ヤシオマスなどの大型魚からサクラマスやヤマメ、ブラウントラウトなど豊富な
魚種が放流されている栃木県宇都宮市の釣り堀です。おいしい鮎の直売も行っています。

ルアー&フライ増井養魚場

今日の出来事

今日の出来事
アレルゲン
朝から良く晴れました。
ただし、風が南から時には北から吹いていて体感的には寒く感じました。


午後に、宇都宮市保健所で行われた『食品衛生責任者講習会』に出席してきました。
これは3年に1度出席するようになっています。
主な内容は食中毒の予防に関することです。
ノロウイルスやO157などの特徴やその予防方法を指導されます。
3年ごとに受けているわけですが、その時によって流行している病原菌が違っているのは興味深いです。
栃木県の場合、前回はO157 でしたが、今回は8割近くがノロウイルスによるものです。

また、アレルゲンとして【表示義務】があるものが、これまでの5品目から7品目に増えました。
・小麦・そば・卵・乳・落花生に加えて、・えび・かにです。
さらに、【表示することが奨励される】ものが20品目。
・あわび・いか・いくら・オレンジ・キウイフルーツ・牛肉・くるみ・さけ・さば・大豆・鶏肉・バナナ・豚肉・まつたけ・もも・やまいも・りんご・カシューナッツ・ごま・ゼラチン
です。
「えー! これがアレルゲン?」と意外に思うものが結構ありますね。
こちらもドンドン増えているとのことでした。
10年後には一体何品目になっているのでしょう?

うちに関係するとしたら、鮎の卵です。
「子持ち甘露鮎」なんてものも販売してますし。
これが表示義務にある卵に含まれるのかどうか聞きました。
回答は、「入りません」とのことでした。
取りあえず安心しましたが、「これからアレルギーを起こす人が増えてくれば、いくらのように追加されることもあります」とも言われました。

何故アレルギーを引き起こす食品が増えているのでしょうかね?
不思議です。
生産方法が昔と違ってきているのか。
それとも、人の体質が変わってきているのか。
明確な回答はまだ無いのでしょうけど、ちょー知りたいです。


そういえば、土曜日に来訪した中国人バイヤーさん。
大物ダービーのイトウの写真を見て「あいや〜」と驚きの表現。
これまでテレビや漫画でしか見聞きしていなかった言葉に「ホントに言うんだ!」とちょっとばかり感動しました。
中国人である義理の妹からは聞いたことがありませんでしたから。
本場のリアルあいや〜でした。





ホーム 今日の出来事一覧
鮎の直売 ヤシオマスの料理レシピ 鮎の放射線量測定しました

栃木県の放射線量について

増井養魚場のfacebookページ
リンクのご案内 管理釣り場増井養魚場へのお問い合わせ 増井養魚場までのアクセス

【増井養魚場】 栃木県宇都宮市桑島町448 TEL:028-667-1048 FAX:028-667-1079
Copyright(C)2009 Masui-Fish Co.Ltd. All Right Reserved.